男女のデリケートゾーンのお悩み

今の季節、汗をかいて不快な場所デリケートゾーン。 下着の締め付けですぐに痒くなる、ひりひりする、薬をつかってもよくならない。 女性は生理の時は必ず悪化する、などの経験ありますよね。 そんな時は、洗剤を疑ってみてください。 すすぎ切れていない残留洗剤が、汗と体温によって戻ってきます。 密封された場所、体温の高い場所、皮膚が薄い場所ということで治りにくい部分です。 不衛生にしてるから?と必死にこすり洗い、ヘタすれば朝晩のシャワー。 残留洗剤もですが、洗うときのボディソープなどにも合成界面活性剤が含まれています。 ホルモン成分の出てくるアポクリン汗腺の密集地帯です。 過剰皮脂になるので臭いもきつくなるし、痒みの原因になっていることがります。 下着のゴム部のかゆみなども、締め付けて起こるのではなく、洗剤成分や柔軟剤などが蒸れて引き起こすことがあるのです。 ただでさえ皮膚の薄い部分、歩くたびに洗剤でこすっているのと同じ。 解決策は、石けんで洗うこと、一日に一度で大丈夫です。 ウォシュレットもするでしょうし、洗いすぎによって防御しきれなくなっています。 そして、下着はお風呂で石けんを使って手洗いしてみてください。 小さなものですから簡単に洗え、お風呂場に乾かして置けばすぐに乾きます。 私は、下着を泡立てたもので体も洗います。 毎日履く靴下も一緒に洗い、全身を洗った後に使う酸性リンスを少し残して置き柔軟仕上げ剤の代わりに浸し軽くすすぎます。足の臭いもなくなりました。 それでも、生理中など悪化しそうなときはお風呂上りにバリケードとしてワセリンを薄く塗っておくと徐々にかゆみや臭いも気にならなくな

石けんの香りについて

香りは気分をリフレッシュしたり落ち着かせたり、深い睡眠を誘う香りなどハーブや精油は、古来よりお香や薬などに用いられ身近な存在です。 今や、香りが溢れすぎて、人混みなどではシャンプーや柔軟剤、洗剤、香水などが入り混じり自信で匂い酔いをしてしまうほど、みなさん香りを好んで使っています。 香りは同系に統一するといいですね。 石けんにつける香りは刺激にならない程度の軽いもの濃すぎないようにしています。 洗剤などで香りが残るのは洗剤成分も残ってしまい、完全にすすぐのは大変な労力です。 なるべく香りの薄いもので洗いしっかりと流し、柔軟剤やコロンなどで香りをつけるのが理想です。 石けんにつけている香りは、 お花や草茎根、果実皮などの香り成分を抽出したオイル、エッセンシャルオイルです。お花の種類や香りの系統で残りやすいものや落ちやすいものがあります。 石けんを作る過程は、オリーブオイルを1時間ほど混ぜ合わせてから型に流し込む際に香り付けをします。約24時間で固まりカットして涼しいところで一か月ほど乾燥させます。 その間に、中の方には香りが閉じ込められていますが、表面の香りは乾燥とともに飛びやすくなります。 中でも、柑橘系などは石けんで洗うときにほんのり香る程度です。 保存料や安定剤を使えば、香りも長持ちしますが無添加石けんではなくなりますね。 又、香りをミックスすることで柑橘系でも残りやすい香りなどもあります。 時間とともに香りは薄くなるので、販売の時期から3か月以内にお使いくださいと明記しています。 オイルの劣化も進みますので、冷蔵庫の野菜室などへの保管をお勧めしています。 お豆腐でも何日で

掌蹠膿疱症という手荒れの病気

美容師になり40年が過ぎました^^; 妊娠中も元気で腰も傷めず休むことはほとんどなくこの道一本! 23歳で出店し今に至ります。 石けんを作りはじめたのは9年前、きっかけは自信の抜け毛でしたが、一番謎に思ったことは、泡立ちについてでした。 バブルバスにいれる洗剤はもこもこに泡立つのに、せっけんを入れても泡立たないのはなぜ? 食器洗い機の洗剤は、何故泡立たないの? 図書館やネットで調べたりして気づいちゃったんです!合成界面活性剤だ。 と、作り始めました。 それまで手荒れもさほど感じなかったのですが、急に手がかゆくなり水泡になって足の裏にも出現しました。 悪化し始めると眠れないほどのかゆみで、元々ダニやほこりのアレルギーがあったためステロイドは使用していたので誤魔化していたのですが、まさか石けん作りのせい?と必死に調べ皮膚科にもあちこち診てもらいました。 病名が分かったころには、指紋もなくなり指もソーセージのように腫れ、指先は薄い皮膚の為にすぐに切れてしまい絆創膏だらけ。 病名が分かったのは発症して半年過ぎたころでした。 名医を訪ね、光線療法【ナローバンド】やステロイドで症状は落ち着きましたが、原因となっていたのは、ヘアカラー剤に含まれる鉱物でした。 何十年も毎日のようにヘアカラー剤にさらされ、素手でシャンプーし、呼気からも体内に入り蓄積されてきたのです。 考えてみれば、指輪やネックレスの部分が赤くただれていました。 治療を初めて3年ほどすると、痒みのペースが解ってきてヘアカラーのお客様がたて続くと悪化していました。 ステロイドも第4世代まで使用していたので、これ以上は悪化させられな

Be Styleソープをご希望の方へ

新作石けんは販売中、熟成中の石けんもお取り置き可能です(新作ソープ熟成中のページをご覧ください)

一個¥550

「お問い合わせ」からご連絡ください。

購入希望石けん名・個数等ご記入ください。

石けんで髪を洗う場合のご相談もどうぞ。

送料2個まで定形外郵便切手250円

  3~10個レターパックライト370円

​香りや色について
石けんに使用する色材は化粧品のアイシャドーなどに使われる、鉱物マイカや酸化鉄、クレイなどです。
香りは植物から抽出した精油を使用し、1か月間の熟成期間を経ていますので香りが変化することもありフレグランスオイルなどを使用することもあります。
刺激にならないように香りは控えめ、泡立てた時にほんのりと香る程度です。
熟成後3か月以内にお使いいただくことをお勧めします。
なお、色の変化や香りの減退等がありましても洗浄力には変わりありませんが、保管には涼しい湿気のない場所に保管してください。
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア

― Be Style―

住所:〒169-0075

東京都新宿区高田馬場3-11-1

tel:03-3367-4758

Email:be-style@paw.hi-ho.ne.jp

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now